頭皮湿疹の症状・原因とは?

MENU

はじめに

管理人

頭皮の湿疹やフケなど、頭皮トラブルでお困りの方が意外と多いことをご存知でしょうか。
私も、頭皮湿疹で悩んでいた一人でした。

 

頭皮トラブルは安易に考えてしまうとすぐに悪化して大変な事になります。
そうなる前に!簡単に出来る対策方法をご紹介します!

 

頭皮湿疹などでお困りの方に是非参考にしていただけると嬉しいです♪

 

頭皮の湿疹を見つけたら、やってしまいがちな3つの注意ポイント

管理人

頭皮が痒くてフケも出てきた…何だか様子がおかしいと思って鏡を見てみると頭皮に湿疹が出来ていた!!
そんな時に、あなたはどんな行動を取っていますか?

 

まずは、頭皮に湿疹が出来た場合によくやってしまいがちな対処法を3つ後紹介したいと思います。

痒くて掻きむしってしまう

頭皮の痒みは、なかなか我慢する事が難しいですよね。
それは良くわかるのですが、痒いからといって掻いてしまうのは1番いけません!

 

1度掻いてしまうと止まらなくなってしまって、傷がついてついてしまったり・かさぶたになってしまったりする場合もあります。

 

またそこで掻いてしまうと治りかけのかさぶたがはがれてしまったりして悪循環の繰り返しになってしまうので、我慢できないからと言って掻きむしるのは絶対に止めましょう。

頭皮をきれいにしようとシャンプーを沢山してしまう

頭皮のかゆみやフケが酷い場合、清潔にしようと思い、いつも以上に入念に何回もシャンプーしてしまいますよね。

 

一見清潔になるかと思いがちですが、実はシャンプーを繰り返すことによって頭皮に必要な油分も流されてしまうので、乾燥がより酷くなり地肌のバリア機能が失われるため、頭皮環境がますます悪くなって頭皮の痒み・フケが増してしまうこともあるのです。

 

また、頭皮のかゆみを抑えようとしてシャンプーの量を必要以上に使ってしまう方もいますが、これも逆効果ですので絶対にしてはいけません。

 

普段通りのシャンプー量・回数で、優しくマッサージしながら頭皮を洗って上げるのが良いですね☆

髪の毛を乾かさないで寝てしまう

忙しい毎日を過ごしている皆さん。
お風呂上りに髪の毛を乾かすのは時間も手間も掛かりますので、正直面倒くさいですよね。
特に女性の方は、髪の毛が長いので手間で自然乾燥をしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、髪の毛を濡れたままにしてしまうと蒸れが生じるのでカビやばい菌が繁殖しやすくなってしまうのです。
これでは自ら頭皮環境を悪くしているようなものですので、髪の毛は根元からしっかりと乾かすように心がけてください。

 

きちんと乾かすということを行うだけで、痒みやフケが劇的に改善した方も多いです。

このように日常何気に行ってしまう行動によって頭皮の環境を悪化させてしまっていることがあるのです。
毎日の生活から見直すことによって、頭皮の環境は良くなることがあります。

 

まずは、上記に挙げた3つのことは絶対にしないように気をつけてみてください。

 

その他、頭皮のかゆみや乾燥に関して、頭皮かゆみ乾燥.net【すこやか地肌の口コミ・評判】にて詳しくご紹介していますので、こちらもご参考下さい♪

頭皮の湿疹は病気なの?その原因・症状について

では、頭皮のかゆみや湿疹はなぜおきてしまうのでしょうか?
頭皮の湿疹は、ニキビの様にすぐに治るかと思われがちですが、頭皮の不快感や湿疹・フケは、頭皮の病気であることもありますので気がついたすぐに適切な治療が必要です。

 

頭皮の湿疹やフケが伴う症状で1番多いのは、頭皮の皮脂が過剰に分泌することによっておこる脂漏性湿疹が多いとされています。

脂漏性湿疹の原因について

脂漏性湿疹の原因は特定されていませんが、ストレス・睡眠不足・偏った食事・油っぽいものの取りすぎなどが原因とされています。

 

もともと頭皮は髪の毛に覆われていますので、汗や蒸れや汚れなどが発生しやすく清潔に保たないとばい菌が繁殖しやすい過酷な環境にあります。
また皮膚が薄く繊細な場所ですので、トラブルが起こりやすい場所でもありますので注意が必要です。

脂漏性湿疹の主な症状について

脂漏性湿疹の主な症状として、頭皮がべたつく・大き目のフケが毛根部分に張り付く・赤みを帯びて湿疹が出てくるなどが挙げられます。

 

痒みはあまりありませんが、だからといってそのまま放置しておくと症状がどんどん進行していき、頭皮だけでなく耳の後ろ・首・まぶたなどにも湿疹が出てくることがあります。

 

脂漏性湿疹の場合には自己流の治療ではなかなか治すことが出来ず、良くなったり悪くなったりを繰り返してしまう場合もあります。
そうしているうちに頭皮全体が硬くなってしまったり、フケが異常に発生するなど取り返しのつかないことになりますので早めに病院に行くことをおすすめします。

 

マラセチアには要注意!

また頭皮の湿疹の原因の1つとして、マラセチアと呼ばれるカビの一種が原因の場合もあります。
マラセチアは皮膚に常在しているカビの一種なのですが、皮脂を栄養素として繁殖していくため皮脂が過剰傾向にある場合には格好の繁殖場所となってしまうのです。

 

脂漏性湿疹やマラセチアによる湿疹場合、ステロイドや抗真菌外用剤などを使用して根本から治療していく方法をおすすめします。

 

自己治療ですと良くならない場合も多いですし、例えステロイドや抗真菌外用剤を使用しても症状をぶり返す場合がありますので、根気良い治療が必要になってきます。

 

症状が軽いうちに治療を始めれば早く改善しますので、早期発見・早期治療がとても大切ということを覚えておいてください。

病院に行く前に出来きる!頭皮湿疹の3つの対処法

管理人

頭皮は非常に繊細なので、乾燥や汚れなどですぐに痒みを帯びてしまうこともあります。
日常的な症状だろうと放っておくと痒みや痛みが増してきて、気がつくと湿疹が出来てしまうということもあります。

 

湿疹が出来てしまって症状が悪化してきた場合にはすぐに病院に行かなければなりませんが、症状も軽く少し様子を見ていても大丈夫な場合には適切なケアをすることによって症状が改善することもあります。

 

それでは、湿疹が出来てしまった場合にはどのような対処をすればよいのでしょうか。

湿疹の原因を把握する

頭皮の湿疹の原因には2通りのパターンがあるとされています。
1つは乾燥が原因の乾燥型・もう1つは皮脂の分泌が過剰になっている脂漏型の2パターンです。

 

乾燥型の場合には頭皮の保湿を行うことで症状が改善することがありますし、脂漏型の場合には余分な皮脂を取り除くことによって症状が改善することがあります。

 

それぞれの治療法が異なりますので、まずは自分がどちらのタイプなのかをきちんと把握することから始めましょう。

生活習慣を見直しましょう

頭皮は非常に繊細ですので、ストレスやバランスの悪い食事などでも頭皮環境が悪くなると言われています。

 

子供も大人も忙しい現代の生活では、睡眠不足や油っぽい食生活などは避けられない傾向にあります。
しかし、このような生活を繰り返していると体にも良くありませんし頭皮にも良くありませんので生活習慣を改善していく必要があるのです。

 

頭皮の環境改善に良いとされているコラーゲン・海藻類・大豆類などを積極的に食事に取り入れて体の中から健康な頭皮を作っていきましょう。

頭皮専用の保湿美容液を使う

食事の改善などで体の中から健康な地肌を作っていくことはとても大切ですが、それと並行して頭皮専用の保湿ローションなどを使って外から保湿していくことも有効です。

 

インターネットなどで調べると沢山の頭皮専用ケア用品がありますが、その中でも「すこやか地肌」がおすすめです!

 

おすすめの「すこやか地肌」とは?

頭皮かゆみ・湿疹に「すこやか地肌」

「すこやか地肌」は安心安全の国内工場生産で、植物成分を13種類も配合・合成香料・合成着色料・保存料が無添加・99.6%が美容成分という頭皮の痒み・フケの有効な保湿ケア用品です。

 

冬など外気も乾燥してくる季節などは、このような保湿ケア用品を使うことでしっかりと保湿する必要があります。
頭皮だけでなく髪の毛にも有効な成分がたっぷり含まれていますので、健康な頭髪作りにも役立ちますので一石二鳥です。

 

このように、基本的なケアを行って様子をみることも可能です。
症状が改善すれば問題はありませんが、万が一症状が悪化してきた場合にはすぐに病院に行くようにして下さい。

 

さいごに

頭皮の湿疹・かゆみなどの頭皮トラブルは、病気の可能性やすぐに悪化してしまう事もありますので、放っておかずにすぐに対処していきましょう。
その他、頭皮に関してどんどん情報を掲載していきますので、詳しくは左のメニューからご覧下さい!

更新履歴